top of page
検索

75歳以上の後期高齢者の健康保険料が来年度から引き上げられます

更新日:2023年5月14日

5月12日、改正健康保険法が成立しました。


これにより、来年度、2024年度から、75歳以上の後期高齢者の健康保険料が引き上げられることになりました。


対象となるのは、年金収入額が211万円(2025年度は153万円)以上の後期高齢者で、全体の4割が対象になるとされています。

財源は、このほど引き上げられた「出産育児一時金」などに充てられるとされています。


このことばかりが注目されていますが、実はこの法案のなかには、新型インフルエンザの感染拡大で改めて課題となった「かかりつけ医」の制度化も含まれています。


興味のある方は「法案要旨」をご覧ください。


【健康保険法等の一部を改正する法律案要旨】


閲覧数:13回

Kommentare


bottom of page